モラ夫と離婚したアラフォーOLの人生立て直し計画

モラハラ夫と離婚したアラフォーOLが人生の立て直しを試みる日々の記録。モラ夫と別れてからもモラ夫への恨みつらみが晴れないアラフォーOLのお焚き上げ兼回顧録。

月曜断食89日目 不食日10回目明け7.7kg減

底値更新…ならず!

 

体重   56.9kg

体脂肪率 33.8%

 

焼肉食べ放題以降食欲のコントロールが難しかったです。

良食日なのに夜ごはんにホルモンやきそば食べたり

うっかりポテトチップス食べたりと

少々やらかしました。

あとは美食日の前に不食日を設定するの、あまりよろしくないと実感してます。

いろいろ予定があってのことだったんですが、

10kg減に達するまではダイエット優先で予定立てるようにしたほうがよさそう。

 

ホルモンやきそば食べちゃった次の日はヨルダンしたりと頑張ったんですが

するすると3日で1.5kgも増え…

今回の不食で1.2kg減らせたのはうれしかったんですが

戻るのはあっという間なんだな、と…。

反省です。

 

焼肉食べ放題の後、お通じもいまいちだったんですよね。

すっきりしない日が続きました。

この結果を受けて、やはり自分にはもう食べ放題は必要ないなって

気持ちを強く持ちました。

それが今回の不食の唯一の成果ですね。

 

祝日に不食したのでこの土日は美食日です!

衣替え、張り切ってやっちゃいたいと思います!

 

 

 

 

夫の不倫相手との話し合い~準備編~

義母同伴の話し合いの後日、モラ夫の不倫相手とご対面しました。

これも義母同伴。

 

本来なら、モラ夫との話し合いの場で不倫相手に連絡を取るべき

だったとは思うのですが、私がヘタレすぎてかなり日数をあけてしまいました。

その間モラ夫と不倫相手には十分打ち合わせができてしまったことでしょう…。

 

弁護士さんからも、探偵さんからも

「絶対に一対一で会ってはいけない!」とのアドバイスがあったので。

もう一つのアドバイス

「必ずボイスレコーダーを仕込んでいくこと!」でした。

これが結構難しくて。

私は結果的にうまく録音できませんでした。

 

まず、話し合いの場所が難しかった。

最初は静かな喫茶店…と思ったのですが、

あまり静かな場所だと周りの人に聞こえてしまう。

センシティブな内容なので他人に聞かれるのは困ります。

また、ボイスレコーダーで録音するには、

あまりガヤガヤした場所は適しません。

 

自宅が一番適していたんだとは思いますが、

夫の不倫相手が自宅に来るというのがどうしても受け入れられず。

 

結果、家の近くのファミレスへ。

 

ここが、思ってた以上にガヤガヤしていました。

それと、ボイスレコーダーを仕込む場所。

堂々と出しておくものではない。

自分の身に着けていたら自分の声しか拾わないのでは?

いろいろ考えて全員の声が拾える場所はテーブルの上しか思いつかず

デザートとか季節のおススメメニューが記載された

三角柱のアクリル製のスタンドの中に設置してみました。

結果的に、私の声も相手の声も小さいながらも拾っていましたが

それ以上に周囲のガヤガヤが入り込んでいて非常に聞きづらかった。

 

夫の不倫相手との話し合い後、もっと良い設置場所はなかったかと

検索してみたところノートと筆箱を持っていき、

その筆箱の中に仕込むのがおすすめ!という記事を見つけて

…天才??と思ったけど時すでに遅し。

 

でも一番は周囲の環境だと思うのです。

ガヤガヤしすぎていない場所を探すことができなかったのが敗因かなと。

 

後は貸し会議室を借りても良かったのかなぁ。

公的なところは比較的お安く借りられるので。

当時はそこまで考えつかなかったけど、振り返ると。

市民会館とか。よさそうです。

 

義母とボイスレコーダーを装備して、

いよいよ夫の不倫相手との対面です。

 

 

 

 

月曜断食83日目 不食日9回目明け8.0kg減

ちょっとイレギュラーですが土日両方とも外食の予定が入ってしまったので

金曜日に断食しました。

なのでまぁ一瞬のことではあるんですが、

底値更新 8.0kg減!です。

 

今回、間隔が短かったせいなのか

空腹感が強くて、夕方具なし味噌汁だけでは我慢できず

牛乳に粉末のフルーツ青汁を溶かしたものを飲みました。

液体だからギリギリセーフ…?

 

前日比は0.7kg減だったので空腹感の割には

あまり落とせてないですね。

 

底値更新した日の夕方はずーーーっと行きたかった

焼肉食べ放題へ。

家から徒歩5分。毎日すごーくいい匂いがしてます。

 

私、お肉が大好きなので、本来は食べ放題NG派です。

良い肉を適正価格で出してくれる焼肉屋さんで食べる。

これが私のポリシー。

 

でも!毎日毎日いい匂いを嗅ぎ、すごい行列を目の当たりにしていると

一度くらいは食べてみてもいいのかも…?!

という気になり。

 

100分の食べ放題へ。

満足しました。

もう2度と行かなくていいくらいに。

やはり自分のポリシーを貫くべきだった。

でもずっと気になっている状態が続くのも落ち着かないので

体験してみてよかったとも思います。

 

これで心置きなく好きなお肉屋さんだけに集中できる。

 

食べ放題前後で体重を計ったら1kg増えていたのですが

これは想定内。

これくらいは覚悟の上で食べ放題を楽しんだので悔いは無し。

地味な食事の日々へ戻ります~。

 

月曜断食78日目 不食日8回目明け6.9kg減

底値更新!です。

実は75日目に7.0kg減を達成していたんですが

金・土の美食日でガッツリ戻ってしまってました。

不食日に1.0kg減らすことができたのは久しぶり。

 

体重     57.7kg

体脂肪率   33.8%

 

良食日は現状維持できているので

課題は美食日ですね…。

 

55kgまで落とせたら少し運動もしてみようかな?

それまでは食事制限だけでもうひと踏ん張りしてみます。 

 

 

月曜断食71日目 不食日7回目明け6.6kg減

底値更新です!

でも小刻み。

 

こぶし2個分が守れない日が多かったかな。

反省。

 

後は生理が始まったところなので

もしかしたら浮腫みのせいで増量中なのかもしれない。

 

実感ないと思ってたんですが、

おなか回りが少しすっきりしてきたような…?

 

エステ通ってた時に補正下着買ったんですが

今まで着るの苦労してたのにするんと着れるようになったし

ガードルがくるんってウエストのところが丸まってたのが

まっすぐ伸びたままになったし。

(ウエストくるんってなるのはサイズが小さい証)

 

相変わらず会社の制服はキツイけど。

微かにでも変化を感じられるとモチベーションがあがる!

 

月曜断食始めてから、生理痛がかなり軽くなったので

それが一番大きな変化かもしれない。

健康第一!

 

 

オレのモノはオレのモノ。オマエのモノもオレのモノ。

モラ夫のことです。

モラ夫、昔からよく家族の自慢をしてきました。
ウチのオヤジは年収がいくらで~ とか
ウチのオカンは働き者で~ とか

そんな素晴らしい家族を持つオレは素晴らしい人間である。
という方程式です。
人の褌で相撲を取るんです。

モラ夫と出会う前の私、そういう輩が苦手でした。
オレ、○○大学(東京六大学のひとつ。田舎在住の人間にはかなりのステータス)出身なんだ~ 
とかいう人間はそういう発言の時点でアウト。

だったのに。アウト判定が何故できなかったのか。

それはやはり「結婚」が視野にあったから。
結婚は当人同士だけの問題じゃなくて家族同士のかかわりが大きい。
ダメおやじが舅になったり厄介な姑がいたりする友人、たくさん見てきました。

家族に目立った難がない。
これはかなりのプラスポイントに映ったんです。

モラ夫の発言を聞いていると、あたかも父母を尊敬しているように感じました。
だからか、人の褌で相撲を取っていることに気付けなかったんです。

モラ夫にとって家族とは、自分をよく見せるためのアイテム。
当然、結婚したら妻もそうならなければなりません。

でも私はモラ夫の目論見通りの良き妻にはなれませんでした。

リーマンショックのあおりを受けて、再就職もうまくはいかず
契約社員で地味な事務職に就いたので、
当然のことながらモラ夫と出会った時より収入は落ちました。

共働きが前提で生活を始めたので、私としては五分五分とはいかないまでも
家事を分担するつもりでしたが、モラ夫はこれも不満。
自分の母親のように毎日4時間睡眠で家事も仕事もバリバリこなすこと
これが、モラ夫の求める「良き妻」。
そんな妻がいるのは俺が素晴らしい人間だからである。

これがモラ夫の描いたモラ家庭だったのかなと思っています。

自覚無き増量、実感無き減量

ダイエットを始めて2ヶ月。
約7kg減。
私が思ってたんと違う。

7kgって言ったら相当な重量ですよ。
生後半年の赤ちゃんもこれくらいじゃないですか?

洗濯容量7kgの洗濯機だって結構大型ですよ。
(うちの洗濯機は5kgです)

LCCの機内持ち込みの重量制限が7kgだとか。
(頑張れば2泊3日の荷物が持ち込めるようですよ)

3kgの減量というのはあまり変化がないというのは理解できます。
人によっては誤差の範囲内というか
バイオリズムの関係で2~3kgの増減は多々あることという話も聞きます。

でも5kgを超えてくると、これはもう確実に見た目に変化が現れるのだと思っていたんです。
だって5kgと言えば。
生後2ヶ月の赤ちゃん相当です。
(しつこい)

既出ですがうちの洗濯機も5kgです。

5kgのお米、スーパーで買うにも覚悟のいる重量です。

5kg痩せたときにもあれ??って思ったんです。
制服のスカートがきついまま。

アゴはたるんだままだし、二の腕もパツパツ。
足もどっしりしたまま。

減量が7kgに到達しようとしている今も
体形に大きな変化はありません。

でもしょうがないのかなとも思うんです。

1年で7kg太った時も、ちょっと太った気がする…とは思いつつも
まさか7kg増えたとは思っていなかったわけです。

服がキツイ…ような気がする。でも着れる!みたいな。

増えたことにも気付かなかったのならば
減ったことが実感できないのもしょうがない。


体脂肪率があまり減っていないのも原因なのかな。
現在は食事制限だけで運動は全くしていないのです。

エステに通っていた頃も、1回の施術でウエスト2cmとか軽く落ちるんですが
言われてみたら引き締まったかな…?位の感想しかなかったので。

でもさすがに10kg減ったら何か変わるかな。
期待を込めて。

一年の計は元旦にあり。過去を振り返り反省をする。

先日、過去の手帳の整理をしました。

そこでびっくり、3年連続、その年の目標がダイエットという事実。

わかってはいましたが毎年同じ目標。進歩がない。

 

さらにびっくりしたのが、去年も一昨年も

手帳に体重と体脂肪率をメモしていたんですが

どちらも1月下旬で途絶えています…。

 

一昨年は「朝ジュース 夜スープ」ダイエットをしてたみたいです。

ジューサーを洗うのが面倒だったのを覚えています。

あと、常に2~3種類のフルーツを用意するのが厳しかったのと

昼は好きなものを食べてよいにもかかわらず

ランチの選択肢が社食しかなかったので

3食とも好きなものは食べられないストレスで終了。

でも今の月曜断食に近いスタイルではありますね。

当時まだ55kg位だったのでそこまでの危機感がなかったんだと思います。

十分太いですが。

 

去年は痩身エステに通っていましたね…。

これは当然(?)資金が続かないので半年程で終了。

以後はほんの少し食べる量を減らしたのと

家で運動できるようにステッパーを導入するも1週間ほどで飽きた思い出が。

ステッパーは今も家でほこりをかぶっていますね。

 

どちらも2kg程度減っている記録があるので

続けていたらこんなことにはなっていなかったんだろうなぁ…。

 

やはり「続けること」これが一番大事、ですね。

そして「続く」スタイルは人によって違うということ。

自分に合ったスタイルのダイエット方法を見つけること。

 

たった3年でも過去を振り返ってみて

2ヶ月続いているダイエットは「月曜断食」が初めて。

不食日も炭水化物を制限するのもつらい。

でも何とか続いているのは「月曜断食」がシンプルな方法だからなんだろうなぁ。

 

後はダイエット記録アプリの導入ですね。

去年までのスマホって容量が小さかったので

アプリは厳選して入れてました。

去年の春、機種変更して容量が大幅に増えたので

ダイエット記録アプリをインストールすることができて

記録が楽になったことも大きいです。

手帳とペンを取り出してただ記録するだけで

手間の割に活用できていなかった記入方式から

数字を入力しただけでグラフも作成されて

開始から何kg減ったか教えてくれて褒めてくれる(笑)アプリ。

モチベーション維持力が全然違います。

テクノロジーの向上のありがたみがすごいです。

 

それと、忘れてはならないのがTwitter

アカウントに「@月曜断食」入れたところ

見知らぬダイエット仲間ができました。

励ましあえる喜びがすごいです。

 

ここでモラ夫との思い出です。

モラ夫は私に「痩せろ!」というものの

家で運動をしていたら

「なんでそんなことしてるの?そこまでしなくていいんじゃない?」とかいうし

ダイエットしていると公言しているのに

お土産にプリンを買ってきたりとか

ダイエットの邪魔になることをたくさんしてくれていました。

 

やれと言われて

やりたくないことをやっているときに

横やりを入れられる

 

本当にイライラしました。

モチベーションダダ下がりでした。

 

でも一人になった今、環境は自分の力で整えられます。

いや、去年は整えられなかったんですが。

 

でも1ヶ月程で5kg落とせたというのが

私の中ですごい励みになっているんです。

 

体重が減ると嬉しいし

美食日のごはんが本当においしい。

 

7日間という短いサイクルで苦行日とご褒美デーがやってくるので

苦行も耐えられるのだと思います。

メリハリ。

ハレとケ。

 

今までうまくいかなかったからこそ大事なものが分かるようになったのかな。

 

過去の失敗を胸に、マイナス10kgまで頑張ろうと

気持ちも新たになった手帳の整理でした。

 

 

 

月曜断食64日目 不食日6回目明け6.4kg減

底値更新です!

昨日の朝から24時間で0.8kg減ってました。

0.8kg太るのは簡単なのに

0.8kg減らすのは(私には)至難の業です…。

 

先週はどうしてもすき焼きが食べたくて

家ですき焼き作ったんですけど、

一人暮らしですき焼き作ると1週間分位出来ちゃうんですよね。

具材自体は野菜とお肉なので問題ないんですけど

問題は調味料。

お砂糖がたくさん入っていますよね。

しかもあの甘辛い味付け。ごはんが欲しくなる!

結果美食日に一日3食すき焼きを食べるという暴挙にでたんですね~。

おいしい。

こぶし2個分を完全にオーバーwww

 

それでも食べきれないので

スープジャーにすき焼き詰めて

お昼に会社で食べたりとか。

 

 

 

そうそう、友達に誘われて

パスタとピザをシェアしたりもしたんでした。

炭水化物の塊。

 

守れたことは

週に1度の不食

朝食にフルーツとヨーグルト

 

コレだけです。

 

後はこぶし2個分を意識しながらも

ちょっとオーバーし続けたことが反省点ですね。

 

それにしてもマイナス6.4kgって結構な減量だと思うんですが

全然実感がないです。

制服のスカートもキツイままだし。

誰に会っても気付かれない。

 

毎週写真を撮るべきだったんだろうなぁ。

記録大事!

 

とはいっても一人暮らしで全身映る鏡もない。

自撮りも苦手。

でもせめて顔だけでも撮っていこうかな。

後は週に1度でも採寸するか…。

できることからコツコツと、ですね。

 

引き続き頑張ります。

 

 

離婚回避の為の話し合い、義母同伴。

証拠をガッツリ揃え

義母の助けを借り

やってきました、話し合いの日。

 

義母が来ることは当日、

モラ夫に伝えました。

ちょっと驚きつつも話し合いのテーブルに着くモラ夫。

モラ夫、義母(モラ夫にとっては実母)のこと、尊敬はしているんですが軽く見ているところがあるのとこれまでの人生、義母は100%モラ夫の味方だったので

特に気にはしていませんでした。

 

モラ夫のペースに乗ってはいけない。

イライラさせられたら終わり。

こう、言い聞かせて努めて淡々と、話をしました。

 

私には離婚の意思がないこと。

モラ夫が挙げた離婚理由では離婚に至るには難しいこと。

モラ夫の話に不審な点が多かったのでいろいろと調べたこと。

結果として不倫相手の特定に至ったこと。

 

ここまで話して、モラ夫と浮気相手の2ショット写真をお披露目。

そう、水戸黄門の印籠のように。

 

モラ夫、目に見えて動揺しました。

ビクッと体が固まりました。

 

証拠、見つからないと思っていたんですね。

家の中に無防備においていたのに。

 

「これを見つけたときは本当に腹が立った。この離婚はお互いの責任が五分五分だとあなたは言うけれどこれが見つからない自信があった?あったにしてはあっさりどっさり見つかったので余計腹が立った」

みたいなことを告げました。

 

モラ夫、あっさり不貞の事実を認めました。

「浮気相手が非常に魅力のある人で好きになってしまった」

とのこと。はにかみながら。

 

ここで義母

「好きになることはあっても、結婚しているんだから

 それを理性でこらえるのが常識ある大人の行動ではないか?

 どうみてもモラ夫からグイグイアプロ―チしているように見える。

 モラ夫が行動しなければこのような事態は回避できたはず」

 

なにも言わないモラ夫。

モラ夫はあまりメンタルが強い人間ではないので、あまり追い詰めるつもりはありませんでした。

ただ、有責配偶者からの離婚請求は認められないことを告げ、婚姻関係を続けるための努力をしてほしい。今までしてこなかったでしょう?そしてもう一度、結婚について考えて欲しい。

そう告げて、その日の話し合いは終了にしました。


話し合いのあと、義母とモラ夫は少し2人きりで話をしました。

そこでまた少し、義母はお灸を据えてくれたとのこと。


後は浮気相手とも話をしたかったので、

そのセッティングをモラ夫に依頼しました。

モラ夫、もう浮気相手とはほとんど会っていないし、もう会わないとは言いましたが、完全にその場しのぎです。

本当ならその話し合いの場に浮気相手を呼ぶか、電話だけでもかけさせるべきでしたが、私の気持ち的にこれ以上の負荷はきつすぎて、この日はこれ以上のことはできませんでした。


思った以上にゴリゴリと精神を削られます。

 

 

 

 

月曜断食57日目 不食日5回目明け5.8kg減

底値更新です!

本来なら不食日8回目になるはずの57日目ですが

風邪をひいて薬を処方されたりで3週連続不食日が設定できず。

 

体重  58.8kg

体脂肪 35.1%

BMI  24.0

 

明日は美食日なのでちょっと戻ってしまうかな。

 

57日続けてみて、少し自分の傾向が見えてきました。

時々前日+1kgの残念な数値を叩き出すことがあるんですが

決まってその前日はスーパーの揚げ物食べてるんです。

 

今の会社に勤めて1年3ヶ月。

社食がない会社で、専らスーパーのお弁当を食べて生きてきました。

コンビニより安くてボリュームがあるので貧乏人の家計にはお弁当を作るよりコスパが良いとの判断で。

 

月曜断食を始めてからは

スープジャーにお味噌汁やミネストローネを入れ、もう1品、スーパーでお惣菜を買うスタイルに変更。

汁ものがシンプルな日はガッツリ目なフライやからあげ。

スープが具沢山な時はあっさり目の酢の物。

 

ここ2週間ほどはスーパーのお惣菜も極力止めてスープジャー+小さなタッパーに少しおかずを詰めるスタイルに。

 

朝晩の食べるものには変化がないので

不食がきちんと実行できていることが一番大きいとは思いますが

お昼に食べるものが変わってから、体重が60kgをきりましたし

スーパーのお弁当を食べ続けて1年で5kg増という残念な結果が出ています。


このまま頑張って手作り弁当をつづけ…られる…かなぁ?!

 

月曜断食55日目、マックのポテトが食べきれない

本日は土曜日で、美食日でした。
朝は寝坊したのでリンゴ1/2個

昼は大好きなラーメン屋さんの鶏塩ラーメン
f:id:mogmania:20190216234525j:plain
夜はマクドナルドでチキンタツタのセット
f:id:mogmania:20190216234349j:plain

私、月曜断食始める直前まで、
ラーメン単品で頼めなかったんですよ。
必ず餃子か唐揚げ付けてました。
天下一品に限っては唐揚げと白ごはんのセット食べてたんです。

でも月曜断食始めてすぐの美食日に
このラーメン食べた時はラーメンだけで
十分満腹感を感じられるようになりました。
素材にこだわったおいしい食べ物って、
少量でも満足感があるからだと思います。

が、マクドナルドです。
ファストフードの代表みたいなものですよ。
月曜断食的には推奨されないですけど、
私は大好きです。

が、こちらもですね、
今までならこれを平らげた後、
三角チョコパイ追加する可能性すらあったんですよ。
それが!ポテト半分でもうお腹いっぱいになったんです。

衝撃でした。
ポテトを残すなんて15年は記憶にないです。

思い起こせば体重48kgだった25歳の頃、
マクドナルドのポテトはおいしいけど
多すぎるよね~と語っていました。

あの頃に準じる胃のサイズに
なったということでは?

体重、本当に緩やかにしか減っていませんが
確実に体は変わってきている!

離婚回避の為の相談~義母編~

話し合いに際して立会人を用意したほうがいいという

弁護士のアドバイス

誰に頼むべきか。

この段階ではまだ家族には相談していませんでした。

信頼できる友人2人だけに話を聞いてもらっている状況でした。

その友人に立会人を頼むのはちょっと違う。

モラ夫と親しい人間が望ましい気がする。

 

ただ、モラ夫の親友たちはみんなかなり遠方に住んでいるし

そもそも私は連絡先をしらない。結婚式でしかあったことがない。

 

モラ夫の趣味仲間。

これは避けたい。貞操観念の緩い人間の集まりです。

何の抑止力にもならない。

 

モラ夫実家。

ここはモラ夫がジャイアンであることに悩まされている人たちの集団。

前々から「何かあったら相談に乗るよ」と言ってくれている人たち。

ただ、今回は離婚騒動。

普段は嫁の味方をしてくれる義実家も

離婚となると息子を全面的にかばう、という事例が

ネット上にはウヨウヨありました。

 

悩んだ結果モラ夫の母に相談することにしました。

 

モラ夫の実家もそこそこ遠方だったので

私から義母を呼び出すこと自体初めてでした。

 

説明するより見せたほうが早いと思い

2ショットの写真を見せました。

 

青ざめる義母。

「ナニコレ?!」と叫ぶ義母。

 

経緯を話し、モラ夫との話し合いへの同席を依頼。

義母はすんなり依頼を受けてくれました。

それは多分、私が離婚回避の話し合いを希望したから。

 

モラ夫はモラ夫実家でも問題児です。

変に頭の回転が速く弁がたつ。

早い話が屁理屈なんですけど。

 

誰の言うことも聞かないので、

義母としても離婚は避けたいのです。

 

ただ、さすがモラ夫の母だなと思ったのが、

浮気相手との証拠は結婚前からのものもちらほらあったのですが

「これは結婚前だからセーフよね」

などというのです。私の前で。

法的にはセーフかもしれないけど、

結婚前とはいえ、結婚準備中ですでに同棲してたわけですよ。

私の中では全然アウトですよ。

このデリカシーのなさ。

頼りきってはいけない人だという認識を新たにしました。

 

義母は、離婚したくないのはわかったけど、

あなた、あの子を許せるの?と聞いてきました。

 

許す。許さない。

考えたことがありませんでした。

そうですよね。許せないなら一緒に暮らしてもつらいだけです。

 

モラ夫が謝って、反省するなら、許せるかもしれないです、と

その時は答えました。

 

が、モラ夫が謝る、反省するというのはまったく想像できなかったです。

数年間一緒に過ごしてきて、モラ夫が心から謝ったり反省したりする姿は

一度も見たことがなかったからです。

 

それと、「許せる」ならば、無条件に離婚したと思うのです。

「許せない」からこそ、モラ夫の思い通りに離婚することが同意できなかったのです。

 

 

 

 

離婚回避の為の相談~弁護士編~

弁護士。当然ツテはありません。

弁護士。費用が高額というイメージ。

 

貧乏人は取り合えず市の無料相談に頼ることにしました。

私の住んでいる市では週2回、弁護士による無料相談会が開催されています。

平日、予約制、先着順。

 

予約を勝ち取るためにまずは有給休暇を取得。

受付開始時間ぴったりに電話。

なかなかつながらない。

繋がってもバンバン電話が鳴っている気配がします。

かなりの激戦。

受付開始時間ぴったりに電話したのに空き枠残り2と言われました。

ちょっとでも躊躇っていたら有給が無駄になるところでしたよ。

 

手に入れた証拠を根こそぎ持って無料相談に赴きました。

制限時間は30分。

実は探偵事務所での相談時、他人に話すのは初めてだったので

気持ちが高ぶり話しながら号泣したんですね。

探偵事務所では時間制限がなかったからよかったですけど

時間制限がある中泣いていては話が進みません。

なので離婚を告げられてからの動きを時系列でノートにまとめ

質問事項を書き出し、一人でロープレをしてから無料相談に臨みました。

 

時系列に沿ってできるだけ淡々と話をするように努めました。

・夫から性格の不一致、妻の家事が至らないことを理由に離婚を要求された

・妻としては離婚を回避したい

・調べてみたら女性の影が出てきた

 

質問と回答

共働きで家事はほぼ妻が負担している状態で、

妻の家事が至らないというのは離婚事由に当たるのか?

→離婚事由に当たらない

 

集めた証拠だけでどこまで交渉ができそうか?

→これだけあれば証拠として十分 不貞があったとみなせる

 

 

弁護士からのアドバイス

話し合いする時は必ずボイスレコーダーを仕込んで。

その際ボイスレコーダーで記録していることを告げる必要はない。

家捜しした事やネット探偵をしたことは問題ない。

責められても気にする必要はない。

2人だけで話をするのはおススメしない。

立会人を置いたほうがいい。

 

が!!!

離婚したくないとは言うが、今回回避したとしても

この夫はまたやりますよ。

集めた証拠で調停して慰謝料取って離婚したほうがいいです。

 

と、ガツンと言われました。

 

離婚したほうがいい。

そんなことは百も承知なんですよ。

私も友達に相談されたらそう言うでしょうよ。

 

でも私の気持ちは?

こんな混乱したまま慰謝料とって離婚しても

立ち直れる気がしない。

それに、この時点ではまだ夫婦関係を再生する余地があると考えていました。

 

モラ夫は、私の中ではすごく幼稚な人間としてとらえていて

イメージとしては小学5年生の男子。

ワガママ盛り。

強い人やワルい人に引きずられやすい。

後先考えることができない。

自分が発した言葉の意味も理解できていない。

痛い目を見ないと理解できない。

なので数々の証拠とともに話し合いをし

浮気相手と距離を置くことができれば、

改善できるはず、位に考えていたんです。

 

「離婚したほうがいい」と言われまたも号泣する私。

弁護士さんは「気持ちが固まったら連絡ください」と名刺をくれました。

 

回避はできるかもしれないが、

プロ(弁護士)の目から見ても離婚案件ということが明らかになり

複雑な気持ちで弁護士相談が終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月曜断食50日目、5kg減。

キリ良く50日目の今日、マイナス5kg達成しました!
体重    59kg
体脂肪率 35.3%

10の位が6から5に。
これはもう本当に嬉しい!

昨日は日曜日だけど不食日だったので
今朝計ったら0.8kg減っていたんです。

今日は友人と食事にいく約束をしていたので、
美食日に設定していたのですが、

まさかの「雪」に震えて、
満場一致で中止になりました 笑

今日買い出しに行くつもりだったので
食料の在庫も乏しく、美食日だけど
質素な食事になることがほぼ確定なので
そんなに大幅に戻ることはないかな?と
にらんでいます。

第一目標は無事達成できたので、
第二目標の10kg減、55kg到達にむけて
気を引き締めて頑張ります💪